9月の15日前後にはおそらく羽化していたと
推測しておし、皆さんから2〜4週は掘らない
方が良いとアドバイスを頂いていましたので
ここまで我慢してきました。

大体そこから2週間経つし、それよりも
気になる好奇心を抑えきれずに、とうとう
掘り出しました。

まずは少しずつ。
初めての掘り出し、マジで注意が必要です。
蛹室あたりにスプーン入るとズボッと
いきなり行きます。
マジで刺したかも、と思いました。

85d2046a.jpg


というわけで…



静岡県浜松市産オオクワガタ♀(WF1)です。

efef03aa.jpg


41aeb2d7.jpg


94d384db.jpg


どうでしょう??
コレはいわゆる「完品」になりますか?

超早期羽化のため大きさは何と39mm。笑

でも良いんです。本当に嬉しい。涙
無事であれば次世代に繋がりますからね!

♂も蛹になってますし、このままうまく羽化
してくれたら来年そのまま産卵させようかと
考えています。

世の中は90mmの領域へ向かっていると聞き
ますが、ここには39mmの誕生に喜ぶ時代遅れ
の人間もおります。笑

最後に…
白い明かりの下に持っていったら、若干?
まだ赤みがある感じでした。
なので菌糸瓶の蛹室にもう一回戻しました。

後は♂の誕生を祈ります。