昨日セットした味の素入り産卵セットですが
そーと見たら、潜りもせずにエサ食ってました。
気温は最低26度、最高が29.9度でした。
うーん、ダメかもなぁ。まぁしゃあなし。

さて、前回菌糸を交換しようとしたら
前蛹になっていた浜松産の幼虫ですが、
やっぱり蛹になってました。

8c6f0708.jpg


キノコが生えないようにするために温室に
移動させてますが、これ800ccです…
極小サイズの期待が持てますね。

蛹室の大きさ、これはどうなんでしょうか?
掘り返したこともあり全体像がわからない
のですが人工蛹室とかに移した方が良いん
ですかねぇ。
羽化成功率が高い選択肢を選びたいです。

次にその横の瓶をみたら、浜松産♀の2匹目
も羽化してました!

9F40EDD2-FFDE-4EB0-87DF-C809F84686B9.jpg

ひっくり返って乾燥中です。
今回は10月末まで掘り返さないようにします。


さて、もう1つのネタ。
新着個体です。

b0b27627.jpg


これだけじゃわかりませんよね。笑
細かな産地は記載しませんが、
京都府京都市内のWF1幼虫です。

コレは、楽しみですねぇ。
そして菌糸まで交換して送っていただける
なんてサービス良すぎです。

さて、来季以降のブリードプランを
真剣にスゲジューリングしていきます。