今日こそ寄り道せずボトル状況。


















2016年にスタートした際、産卵は全滅。
自分で割り出しして菌糸交換する
のはこれが初めてです。
(頂いた幼虫の交換はありましたが)

今年のメインは銚子オオクワガタさん
から頂いた能勢YGと静岡県浜松産の
オオクワガタ(F2)となります。
後はマメタンさんから頂いた久留米が
少々。

久留米は割り出し・投入のタイミングが
他のと違うので、別途報告します。


まずは菌糸自詰の状況です。





















前のブログから見ていただいている方なら
わかると思いますが、うまく詰めれなかった
神長さんのS4です。
でも、、前より表面も菌回ってませんか?汗
こんな白くなかった気が。。

7月頭に詰めて2ヶ月弱でようやく
回ってきた、ということはあり得ますか?






















上がエクシードクラフトさんLGSP
下が神長さんのS4

やっぱり水分量が全然違う感じします。
エクシードさんの方がふっくらしてる。

これ、あくまで僕の詰め方、または環境が
悪かっただけですので。汗 

しかし、もう一回ブロックを詰めてみて
それでもうまく発菌しなかったら我が家では
神長さん菌糸の環境に合わないと判断するしか
なさそうです。
あくまで相性の話。

さて、幼虫状況です。













上段全て能勢YG。
下の段の左から7列目までが浜松産。
3本だけマツノ久留米。
(久留米はこの下の段にもいます)
一番右は上記問題あったS4。


・浜松産













右の3列がエクシードさん。
左の5本が神長さん。
どちらも一本目は既成ボトル品。






















エクシードさんの方が食痕が激しい。
(一本だけ神長さんのでも激しいのあり。)
また、白い部分も最初と違って白さの質が
違います。これはもう劣化なんでしょうか?


あと、下記に記載する能勢YGボトル
よりも浜松産の食痕がデカい。
これは血統の違いなのかな。

・能勢YG
銚子オオクワガタさんのYG +まめたんさんYG













全部神長さんです。S5とS3それぞれ
使用しています。

浜松産と同じく8/26で交換を予定して
いたのですが、こっちは食痕少ないんですよ。
上が食痕よく出ているボトル。
下があんまり出ていないボトル。

良く言う居食いって奴?で予定通り
交換すべきなのか、それとも粘るのか、
皆さんは何を見て判断されるのだろう。

これは経験で感じ取るものなんですかね。

ちなみに、久留米にもS4使用中。
(3本だけS3)
こちらは音沙汰ありません。
おーいw

早く食痕出てくれー。